• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅のためのモデルハウス見学!情報収集のポイント3選

注文住宅の参考にと、モデルハウス見学を考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし初めてモデルハウスを訪れる人にとっては、どこをチェックすればいいのか分からないことでしょう。
そこで今回は、実際にモデルハウスに行く際の情報収集の仕方を紹介します。
 
情報収集の仕方
1. 目的を絞る
モデルハウスに見学に行くときに、目的を持たずに行くと目に映るもの全てが魅力的に見えてしまいます。
全ての要素を自分の注文住宅に反映させようとしても、予算オーバーしたり敷地面積が足りなかったりしてしまうのです。
住宅づくりでの優先順位を事前に決め、必要な情報と要らない情報をはっきりさせましょう。
 
2. 見えない部分の確認
モデルハウスの見学に行くと、魅力的なキッチンやデザインについ目が行ってしまいます。
しかし、床材や壁材といった目に見えない内部にも注目しなければ、快適に生活する注文住宅を作ることが難しいでしょう。
床や壁は建物の基盤となるので、耐久性や断熱性のような住宅の性能を左右します。
しっかりチェックしておきましょう。
 
3. 写真を撮る
モデルハウスには、実際に生活しているかのように家具が設置されています。
モデルハウスにおける間取りと家具のバランスは、プロの手によって最高のものとなっていることでしょう。
後に自分の注文住宅の参考にできるよう、写真として記録しておくといいのではないでしょうか。

これらのポイントを意識しながら、モデルハウスで必要な情報収集をしてきてください。素敵な注文住宅づくりの参考になること間違いなしです。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)