• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

使いやすい家の基本、収納しやすい家

使いやすい家の基本、収納しやすい家

収納MV

使いやすい家の基本は、まず「収納」!
収納が足りない!そう思うことはありませんか?

今の住まいの不満を子育て真っ最中のママさんにお聞きすると、圧倒的に多いのが「収納が全然足りない!」という答えです。

家を建てる際、収納スペースを多く確保することは、とても大切なこと。では収納スペースを多く確保すれば使いやすいか?
というと、実はそうではないのです。

では、使いやすい収納とはどういうものか?

「その場で使ったモノを、その場で収納できるよう、家の様々なところに細かな収納スペースを設ける」ことです。

例えば、

  • 家の外でよく使うガーデニング用品や洗車グッズが家の中の方にしか収納する場所がなかったとしたら?
  • キッチン近くでよく使う食器が、キッチンと離れたリビングにしか収納する場所がなかったとしたら?
  • お子様は普段、1階のリビング遊ぶのに、使ったおもちゃをしまう収納が、2階の子供部屋にしかなかったら?

収納実例

これではとても使いにくく、家の中が片付かないということにつながってしまいます。

 

暮らしやすい家造りのためにAIWA匠ができること

収納01

 

AIWA匠の収納設計の基本は、そこで使うモノをその場所にしまう「エリア収納」という考え方をベースにしています。

お客様のライフスタイルにあわせて「使いやすい収納が欲しいところにある」暮らしにいつでもフィットする設計をしていきます。

 

お問い合わせ・資料請求