• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

代表挨拶・基本情報・アクセスマップ

松本市・塩尻市・安曇野市・岡谷市の注文住宅 株式会社AIWA匠

代表挨拶

「ありがとうございます」

代表挨拶

私は会社に訪れる様々な人たち・・・。

新聞や郵便・荷物を配達してくれる人、
新商品を勧めてくれるメーカーの人、
資材をタイムリーに納品してくれる問屋の人、
精度の良い施工をしてくれる職人さん、

そして数多い住宅会社の中からAIWA匠を選んで注文して下さるお客様、
志を一つにして私をサポートしてくれるスタッフがいる事に、
感謝と共に偶然ではない「出会い」を感じながら絆を大切 にしています。

建物を造るという原点

私は、代々建設業を営んでいた家系に生まれました。
祖父は宮大工、父も大工だったので、生家の周りのお宅や神社・仏閣を数多く建てました。
祖父も父もこの世にはいませんが、二人の手掛けた建物やお弟子さん達への技術の伝承等を見て成長してきました。

自宅は単に雨風を防げればよいという紺屋の白袴さながらの家でした。
家の中にトイレや風呂がなく、暖房は掘りごたつ、外部との遮断は障子・襖・隙間風が気になる家に住んでいました。
冬暖かく夏涼しい、光熱費があまり掛からない、自然に健康でいられる家が欲しいと思い続けていました。

古い住まいも現代的に修復することで、建物もよみがえります。
光熱費を抑える工夫、耐震補強など、コストを抑えつつも、祖父や父の木や外観へのこだわりを残した、
現代的に住みやすく満足できる家にリフォームもしてきました。自分の思いと体験が役に立っています。

これを新築の段階から応用し、いつまでも飽きることのない、
住むほどに、愛おしく感じられる家づくりをしていこうと願い、強くて暖かくて、
デザインのよい家を追求するようになりました。

強くて暖かくデザインの良い家
自然災害にも安心です、暖かいので病気になりにくく、デザインと動線がスマートなので家事能率もアップします。

  • 構造が3倍強い安心・安全な家
  • 厳選されたデザインで世代を越えて住み継がれる家
  • 居心地が良いので家族が明るく楽しむ家

を理想としています。

使命

私たちは、地元に密着した地場工務店として、地域の人に愛され、育てていける会社を目的にしています。
単に受注数を競ったり、利益追求ばかりの企業では地域で継続は困難です。私たちが競い追求するのはお客様の満足度です。

そのため、全国規模の組織でコストダウンを研究しています。

  • お客様が直接メーカーから仕入れた価格でのご提供
  • 長期優良住宅対応の工法で安全で安心
  • 病気になりにくい自然素材と温熱環境を標準化した免疫促進住宅

結果的に健康で笑顔のあふれる家族、幸せいっぱいの家庭をつくるお手伝いをします。
私たちは、一つ一つ手作りで家を仕上げていきます。

お客様・営業・設計・ 工事・資材屋・職人達・・・。
みんなが一体となって尊重し合い、一つの建物を完成しなければ理想の建物にならないことを自覚しています。
共にわかちあう幸 です。

私たちは、地元で生かされています。お客様を始めとして誰に対しても誠実に応対し、嘘・隠しのない姿勢を貫いていきます。
それが企業が存続し、社会的責任を果たせる「王道」と認識しています。

 

株式会社AIWA匠の基本情報

会社名 株式会社AIWA匠(アイワショウ)
本社所在地 長野県塩尻市広丘高出1953-3
メール info@aiwa-show.co.jp
展示場 松本市:松本モデルハウス『INDI-ONE』
創業 大正3年
設立 平成9年4月7日
代表者 平林貞広
資本金 ¥10.000.000
事業内容 総合建設業、一級建築士事務所、土地家屋調査士事務所、上下水道指定工事店・空調設備工事店、宅地建物取引業
新築
  • 奥さま家事らくらく!『家事楽の家』づくり!
  • ここに一顧だけの贅沢・・・『梁と塗り壁の家』づくり!
  • 太陽光を利用した『エネルギーゼロのエコな家』づくり!
  • 家族が笑顔で集まる、強くて暖かくてデザインのよい家づくり!
  • 全館熱交換システムで冬暖かく夏涼しい!からだにやさしい家づくり!
  • イシンホーム住宅研究会
  • オーガニックハウス
リフォーム 集客力のある店舗づくり
提案力が自信のリフォーム
新築顔負けの古民家再生
自然と共生する気の流れを考慮したトータルプランニング
ランニングコストを最小限に抑えた冷暖房設備
その他 10年間の定期点検
土地建物の調査測量登記
アイワショウオーナーズクラブ(OB様)
オーナー様宅へのご案内(エスコートホーム)
ボランティア活動(地域清掃・献血・募金など)
保証関係 60年保証(瑕疵保証、地盤保証、完成引渡保証)、
会社名由来

アイワショウの原点、それは大正3年(西暦1914年)、平林浅市が宮大工集団を興した事に始まります。二代目の継承を経て、現三代目の建築家・平林貞広が平成9年に法人化し会社設立しました。

その際に社名としたのが「AIWA匠」。建築家、職人、世界的、芸術家を表す英頭文字をつなげ「AIWA」とし、先々代から受け継いできた家業である大工を尊敬を込めて呼ぶ「匠」を付け加えました。

新しい感性で、職人の心意気を忘れる事なく、世界に通用するデザイン力と芸術性を持ち、匠の技を建築に生かしていきたいという思いが込められています。

株式会社AIWA匠へのアクセスマップ

お問い合わせ・資料請求