• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

バリアフリーへ〜トイレ・ドア編〜

いろいろな対策をすることができるトイレのバリアフリーへのリフォーム。
その中でも今回は、トイレのドアへのバリアフリー対策について焦点を当ててご紹介します。

トイレのドアのバリアフリー対策をしておかなければ、開けることが難しく閉じ込められてしまう可能性もあります。
そうなってしまうとトイレは密室であり鍵もかかるため助けを呼ぶことができず、大事に至ってしまう恐れがあるのです。
そのリスクを回避するために大切なのがドアのバリアフリー対策となります。
たとえば、もしも車椅子生活を送っているならば現在は手前に引いて開けるタイプのドアを使っている場合には、ドアを開く時に1度後ろに下がらなければドアを開けるができません。
しかし、ドアの対策をしっかり行っており、引き戸を取り付けていれば1度下がる手間が省け、楽に開けることができるのです。
また車椅子になった場合狭くて入れないという事態を招く可能性もあります。



幅を広くとった引き戸にすることでスムーズに移動できるように今のうちからリフォームしておきましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)