• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

バリアフリーへ〜トイレ・ホルダー編〜

トイレのリフォームでは、こんなところもリフォームできるの!?と驚くような部分までバリアフリー対策をすることができます。
ではその驚くような場所とは一体どこでしょうか?

スペースを広くしたり引き戸にしたり手すりをつけたりするバリアフリーへのリフォームはオーソドックスでよく知られています。
しかし、トイレットペーパーホルダーにもバリアフリーを取り入れることができるという事実は知らない方が多いのではないでしょうか。
どのようにバリアフリーを実現するのかというと、主に2種類挙げられます。
1つは、先ほども少し述べたように手すりをつけるリフォームと合体させた形となります。
つまり、トイレットペーパーホルダー自体に手すりを取り付けることで他の場所には付けなくても済むというリフォームです。
そして2つめは、簡単に切れるトイレットペーパーホルダーを取り付けることです。
現在では片手で容易にトイレットペーパーが切れるよるなホルダーがあるのをご存知でしょうか。

高齢になってもトイレが使いやすいように、今ではさまざまな改良がなされています。


そのため、しっかり相談しつつ早いうちから対策することが将来の役に立つでしょう。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)