• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

何色にする?お部屋のインテリア(寒色編)

2016511143858.jpg

心を穏やかに保ちたいと考えるとき、人は林や森、山などに生える

の木々に目を向けて、その緑色に備わっている癒やしの効果を得て、

リラックスした気分になったり、緊張をほぐしてもらったり、

目の疲れを休ませたりします。

 

そこで、その効果をインテリアとしてお部屋に取り入れたいと考えた場合には、緑系落ち着きたいと思う場所

使うとよいので、勉強部屋や書斎などに使うことが向いている色なのではないでしょうか。

また、涼しさを感じさせ、鎮静効果も持っている青系水回りや寝室に適していますが、北向きの部屋では

避けたい寒々とした雰囲気を作り出してしまうことも考えられます。

ですので、使い方にも難しさと微妙さがあるのです。

しかし、緑系青系の色彩は一般的に好まれる色であり、落ち着きのある

インテリアを作り出す効果には、とても大きいものがあります。

なお、寒色の中でも紫色は昔から高貴な色とされているので、高級感や高品位を醸し出す紫系は

うまく使えば、心を静めることに役立つ失敗すると落ち着かない部屋shockになります。



ですから、非常に難しい色だともいわれています。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)