• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

屋根のリフォーム方法〜カバー工法〜


屋根のリフォーム方法は、『塗装』 『葺き替え工法』 『カバー工法』 の3種類ありますsun

今回は『カバー工法』についてお話ししますhappy01

『葺き替え工法』が屋根材をすべて撤去して新しい屋根を乗せる工法であるのに対して、

『カバー工法』では今の屋根材を撤去せずに、上から新しい屋根をかぶせますgoodheart04
古い屋根を取り外ししないため、屋根の撤去費用や廃材の処理費用がかからず、

工期も短くてすむため、人件費も抑えられるので、全体の費用は安くなりますshine
また、撤去工事の際の騒音やホコリなどからも解放されますので、近隣のお宅とのトラブルも

起こりにくくなり、塗装を行わないので匂いの心配もないんです。

しかし、『カバー工法』にはいくつかデメリットもあります。
工事の結果、屋根が二重になって重くなるので、地震のときに影響を受けやすくなってしまうのですsweat01
また、二重構造になったことで、後のリフォームで費用がかかることがあります。
例えば、雨漏りの場合、場所や原因の特定が大変になり、結果として修理にかかる時間や

金額が増えたりしてしまうのですwobbly


もし、屋根材をすべて撤去しなければならない状態になった時は、高額な費用になることも考えられます。

 

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)