• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市でリフォームをお考えの方へ|太陽光発電の気になる収益性とは

リフォームでの太陽光発電の設置をお考えではありませんか?
太陽光発電で気になるのが、やはり導入して収益性があるのかという点ですよね。
そこでこの記事では、太陽光パネルの設置で採算がとれるのかについて解説します。
 
□どうやって計算するのか
気になる太陽光発電の収益ですが、どのように計算すると良いのでしょうか。
計算方法をご紹介します。
 
簡単に言うと、売電価格と発電量を乗じた値が売電収入になります。
ですので、導入時にどれくらいの初期費用がかかり、何年間でそれを回収できるのかを知るためには、1年間でどれくらいの量の電力が発電可能なのかを知ると良いでしょう。
 
□収益を考えるのに大切なのは売電価格
太陽光発電を導入しても、もう儲からないという声を聞いたことはないでしょうか。
創出した電力をすべて売ることが可能になった当初は、1kWhで42円で売ることが可能でした。
しかし、近年この価格は下降傾向にあります。
そのため、こういった声があがるのです。
 
それでは、現在はその価格はどれくらいなのでしょうか。
 
*2018年の売電価格は?
加工傾向にある売電価格ですが、2018年はいくらなのでしょうか。
結論から申し上げると、今年の売電価格は26円です。
さらにいうと、去年が28円、来年が24円と予想されています。
 
ですので、一般的な5.00kWhを設置したときは26円に、一年に生み出される電力としておよそ3800kWhを乗じて、およそ10万円の収入になります。
ただし、これは今年の価格ですので、これから変更になる可能性もありますし、設置される太陽光発電の種類や規模にもよるので一概には言えません。
 
□私たちの太陽光発電
太陽光発電は一度導入すれば、それでおわりではありません。
長い目で見て使っていくためには劣化したり、メンテナンスが必要だったりします。
 
そこで、私たちがどんな太陽光パネルを提供しているのかについてご説明します。
では、どうすれば劣化を防げるのでしょうか。
その答えは、パネルの素材にあります。
 
一般的に、太陽光パネルには99.9999%の純度のシリコンを使用しています。
それに比べて、私たちのパネルは99.9999999%の純度の素材を使用しています。
小数点の9が3つ多いことにお気づきでしょうか。
 
それだけ純度の高い素材を使用することで、20年間の劣化率が4%で、長期間の使用が可能になります。
さらに発電効率の高い、パネル一枚あたり270wレベルの素材を使用しています。
 
□おわりに
この記事では、太陽光発電の収益性についてご紹介しました。
なかなかご自身での収益性の計算や将来どうなるか知ることは難しいですよね。
リフォームでの太陽光発電の設置をお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせくださいね。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)