• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

トイレリフォームを成功させるためのコツ、おすすめの素材は?

リフォームはこれまで問題に感じていた点を改善できるように行うものですから、あまり費用をかけずに済むように安さだけを追求してしまうと失敗につながる恐れがあります。
トイレは狭く感じやすい空間ですから、タンクレスを検討したり、壁材や床材にこだわったりしただけでもずいぶん違った印象になるのでおすすめです。
 
部分的に変更するとまとまりがない印象になることがあるので、照明をLEDにしたり、収納スペースや窓のサイズを変えたりするなど雰囲気に合わせてトータルコーディネートをすることも考えましょう。
 
使用する素材は汚れに強いものが適していて、床材はリビングのフローリングと同じ素材は適さないことがあります。
清潔感やぬくもりを感じられるような無垢材はトイレには適さず、汚れが付くと落ちにくくて1年程度でくすんでしまいます。
 
アンモニアのシミは水垢などとは違うため、おすすめなのは表面に汚れが残りにくい撥水に優れた素材です。
サニタリー用やトイレ専用のフロアがあるので、見本を見ながら検討するとイメージも膨らみやすいです。
 
壁と床の色や柄を統一すると空間を広く感じさせる演出ができるので、リフォームするときは合わせて選ぶとよいでしょう。
濡れていても滑りにくい、抗菌性や消臭性が高く機能が優れているものもあるので、しっかりした性能のものを選べば後悔せずに済みます。
 
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)