• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅の失敗ポイントって?|部屋の広さ編

こんにちは、AIWA匠です。
前回は、なぜ収納で多くの人が失敗するのか、その理由についてお伝えしました。
今回は、部屋の広さに着目してみたいと思います。
 
みなさんの中にはできるだけ広いリビングやダイニングスペースがほしい!とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
でもちょっと待ってください。広いリビングを実現しようと思ったらその分の犠牲を払う必要があるかもしれません。
 
みなさんもご存じの通り、住宅には限られたスペースしかありません。
リビングが広い代わりに和室が狭くなったり、洗面スペースが狭くなってしまった!ということもあるかもしれませんよね。
 
もちろんその逆もあり得ます。
リビングに十分なスペースを確保しなかったことで、考えていた家具が入らなくなったということも起こりうるでしょう。
 
ここでみなさんに参考にしてほしい数字があります。
旭化成ホームズの調べによると、7割の人が適当と感じる部屋の広さはリビングダイニングですと15畳であるそうです。
 
キッチンは同様に5畳となっています。どれくらいの広さを確保したら良いかピンと来ない方はこれらの数字を参考にすると良いかもしれません。
 
 
いかがでしたか。
基準となる広さを頭に入れつつ、ライフスタイルにあった部屋の広さを実現させてくださいね。
次回は、音の伝わりについてお話しします。
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)