• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

3階建の注意点について

20161021162947.png

■都会を中心に3階建ての住宅が多くなっています。


都会の土地は狭いため、建売住宅を購入する場合でも、

多くは3階建てになります。
3階建てにしたくて3階建てにするというよりも、

土地が少なく縦に高くするしか方法がないため、

3階建てにします。

3階建てにする時には

駐車場のスペースが確保出来ないことも多いため、

駐車場は作らずに、1階部分に車を入れます。
一階部分は車が一台入るスペースと

5畳ぐらいの納屋があるパターンが多くなっています。


まわりに3階建てがない場合には

眺めが良くなりますし、屋上を作ることで

より周りを見渡すことが出来ます。

ただ、3階建てを建てる時には

色々と問題や制限がある場合もあります。


他の家が2階建ての場合には

確実に裏にある2階建ての家の日当たりが

悪くなるためご近所さんへの説明義務が生じる場合があります。

また、制限としては、

防火地域では木造3階建てを建てることができないのです。
他にも、インテリアへの制限として

真壁和室や梁現しはできないことがありますので

注意をしなければなりません。
注文住宅の場合には、事前に建築士に聞いてみましょう。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)