• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

バリアフリーへ~最初に対策すべき場所~

バリアフリーへのリフォームを行ううえで、最初に対策を行うべき場所はどこでしょうか?
あなたも少し考えてみてください。
階段、玄関、段差、ドア、台所など様々な場所が挙げられますが、このどれでもありません。
では一体どこなのか、ずばりトイレだといえるでしょう。
なぜトイレが1番最初にリフォームすべきかを解き明かしましょう。

あなたがトイレに行く時を想像してください。
おそらくひとりで行くことがほとんどなのではないでしょうか。
そこが非常に重要なポイントとなります。
トイレは密室であり、それに加えて鍵がついていることが多くなっているのが現状です。
そのため、なにか困ったことがあったとしても助けを呼ぶことができないという状況に陥ってしまいます。
たとえば、トイレの中で転倒するなどして万が一出られなくなってしまったというようなハプニングが起こった時に、とても危険な事態を招いてしまうのです。
それゆえ、トイレのバリアフリー対策はもっとも大切であるといえます。



最悪の事態を避けるために、今のうちからトイレのバリアフリー対策はしっかり行っておきましょう。

 

 

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)