• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

住宅構造~木造軸組工法

家を建てるとき、どのような工法にするか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。

今回は、日本で最も主流な「木造軸組工法」についてご紹介します。

木造軸組工法とは・・・

木材で土台・柱・梁などの軸材を組んで骨組みを形成する工法のことです。

主にこれらの材料で、地震や台風などに耐える構造になっています。

設計上の特徴として、柱と梁で組み合わせているため室内に耐力壁が少なく、

デザインや間取りを自由にできることが挙げられます。

子供の成長に合わせて部屋を分割したり、リビングを広く、部屋を多くなど

好みに合わせて自由設計ができますよ。

また、リフォームやリノベーション、増改築も容易ですので、ライフスタイルに

合わせて間取りを変えたいという方にもおすすめです。

しかしこの工法では大工さんが柱や梁を組み合わせているので時間がかかり、

どうしても工期が長くなります。

工期の目安は、大体6か月程度といわれています。

また、大工さんが施工する部分が多いため、他の工法と比べて品質に

ばらつきが出ます。

現在では機械加工された木材や木材同士の接合に補強金物が

使われるようになり、精度のばらつきは解消されつつありますが、

それでもある程度の腕は必要です。


利用する際には、しっかりと実績やHPを見たうえで選ぶようにしましょう。

 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)