• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

子供部屋の作り方 その2


子共部屋を作る上で心がけておきたいことが何点かあります。

まずは子供目線のものを選ぶように心がけましょう。

子供にとって愛着の湧く部屋になるように、子供の意見を取り入れた部屋作りをしてあげてください。

ここで注意しなければいけないのは家具の選び方tulipです。

子供の安全を考えるあまりに小さい家具ばかり選ばないように、注意してください。

確かに小さいうちは転倒や落下の危険が考えられるため、小さい家具を選んでおけばこれらの危険は解消されます。

しかし、引越しをしない限りは何年にも渡ってその部屋で生活を続けていくのです。

子供の成長に合わせた部屋作りを心がけるようにして、少し大きめの家具を取り入れてあげてください。

壁を彩りたいのであれば、壁紙を取り入れてみるのもいいでしょう。

カラフルなものだったり柄のあるものを用いると、可愛い壁紙で汚れ防止の効果も狙えます。

折角なら子供部屋を子供と一緒に作ることで、親子のコミュニケーションを図る時間の一つにしてみましょう。



親御さんと一緒に作る部屋は子供にとって何よりの作品であり、楽しい時間にすることが出来ます。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)