• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

子育てのしやすい家〜収納編〜


子供のいる家庭の場合には、子供のいない家庭とは、また違った工夫をして

住まいの環境づくりを行うことが大切ですsign01

子供が転びにくいようにしたり、転んでもケガをしにくいようにするなど、ポイントとなる部分は

色々とありますが、機能性という部分もこだわっておくと良いポイントの1つです。

その場合にポイントとなるのは収納スペースで、収納は多めが良いものです。

子供がいると、何かと入用な物が多くなってきますが、きちんと収納スペースの確保ができていないと、

見える所に置きっぱなしにすることになってしまって良くないものです。

なお、家の中の色々な所に収納スペースを作っておくようにするという気を付け方もありますが、

何でも放り込める収納を1つつくるという工夫をしておくという気を付け方もあります。

例えばですが、ロフトがある家の場合には、ここを収納スペースとして活用することもできて便利なものです。

ちなみに、収納スペースを設ける時には、子供も管理する、できる収納ということを意識しておくと良いものです。

そのためには、段の調整ができると効果的です。

なお、小さな子供がいる場合にはおもちゃを片付ける収納も必要になってきます。


 

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)