• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

耐震補強

 九州では予想を超えた大地震が起こっていますshock

ブロック塀が倒れたりimpact、木造の住宅が壊れ下敷きになって命を落とされた方も

本当に悲惨な事態ですbearing

house昭和56年以前に建てられた住宅は重い瓦の屋根の影響等もありますが耐震性能が弱い場合が多いので、

つぶれてしまう映像を目の当たりにしますと耐震補強の必要性を強く感じました。

今現在の住宅は、阪神大震災規模の地震が来ても、崩れずに逃げ出すことができる構造計算をして新築しますが

古くなった住宅は今回のように1階がつぶれる、屋根から崩れる事が予想されます。

耐震補強の工事を強くおすすめしますflair

 

この中信地方も牛伏寺断層等がありますし、いつ大地震に見舞われるかわかりません。

当社でも耐震診断士が伺い補強がどのくらい必要なのか判断させていただきます。

ご心配のある御宅は是非、この機会にご相談くださいませ。

 

house塩尻市、松本市、安曇野市、岡谷市で注文住宅、リフォーム、不動産の相談はアイワショウへ