• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

リフォームを割高にしてしまう思い込みって?


メールでの見積りで決めてしまうことが出来るほど不動産の間取りの変更は

簡単だと思い込んでいる方がいらっしゃいますwobblysweat01

実はコレ 大間違いsign03 なんです。

こういったことが可能なのは、新築に携わってくれた工務店に頼める場合。

それなら工事開始後も内容変更は簡単だと思っている方が多く簡単に変更を申し出ますが、

最初の段階でメールにより、発注が完了しており、それをもとに業者も商品を発注して

採算ベースに合わせ工事をしているわけですから途中変更等ありえない話です。

お客様がどれくらい自身のお住まいの情報を相手に提供できるかにもよります。

間違ったことを伝えれば当然間違ったままで見積りをするわけですが、

誤解が解ければコストダウンにもつながる良いリフォームが出来ます。

これは、最初の見積りがメールであり、工事が始まれば大工さんが臨機応変に対応してもらえる妥当という、勝手な思い違いです。



普段から家を見てもらっているお付き合いのある工務店で無い限りは実物を見てもらい、

実物の見積りの書類をもらい、追加料金が発生しない等の約束を取り付けてから工事に着工してもらうくらいの注意は必要です。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)