• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

シックハウス症候群の原因とは

住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害をシックハウス症候群と称します。

住宅の高気密化高断熱化が進むことで、化学物質を含有した建材を多く用いるようになりました。

シックハウス症候群は、あらゆる建材に使用される化学物質(壁紙や塗料、接着剤、合板等)が原因とされ、

身体に様々な症状が現れます。

また、住宅の高気密化や高断熱化が進んた一方で、換気対策が遅れたことによる室内空気汚染も考えられるため、

 

十分な換気が必要です。症状は個人差が大きく、不定愁訴といわれるような本人にしか自覚できない症状が多いことから、

 

自律神経失調症更年期障害、精神疾患などと間違えられることがあります。

ではどうすれば予防できるのでしょうか?

 

答えは、自然素材を使用することで予防できます。

また、窓を開けて換気を行うことで、予防と症状の軽減につながりますので実践してみることをおすすめします。

 

エアコンでは室内の空気を循環させているだけなので、窓を開けて換気する習慣をつけることが重要ですclover
 

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)