• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

直接照明

flair直接照明は活動的な明かりflair

houseお部屋全体を照らす直接照明

手元や足元をshine照らしたい場所、継続的に作業をする場所に。

直接照明はオシャレじゃないし、くつろげない光。だから、家の中は全て間接照明にするのが理想なんでしょgawk

という人もいると思います。

でも長いこと天井から輝く直接照明の光に慣れてきた日本人の生活スタイル。

オシャレだからと全て間接照明に変えてしまうと、逆に違和感を感じる方も多い様です。

特に高齢者と子供部屋には注意が必要です。高齢者は高度成長期を経験し、頭の上に青白い光があると

安心するhappy01人が多い様です。

子供部屋は、お子さんがお部屋のどこで遊んでも、勉強しても目を傷めない光

部屋の隅々までまで照らす直接照明が必要です。

ただし、お子さんも高齢者も光の影響が大きい年代。sleepy就寝30分前から2時間前には直接照明はオフに。

良質な眠りがとれる明かりに切り替える必要があります。

キッチン、廊下、トイレ、玄関など作業する場所や手元・足元を照らしたい場所には、直接照明がむいていますよwink 

 

event塩尻、松本、岡谷、安曇野、朝日、山形で新築一戸建て住宅、注文住宅、リフォーム、不動産のご相談はぜひアイワショウへ