• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ヒートショック

 昨日は朝からshock寒~いwobblyさらにsnow雪がチラチラ舞っていて、いよいよ冬到来snowboardの天気でしたね。

sweat02ヒートショックにも用心が必要sweat01です。

暖房の効いた部屋から寒い廊下やトイレに行くときに、思わず体が、coldsweats02ブルブルっとしますよね。

実はこのとき、心臓などに思った以上の負担がかかるそうですwobbly

これをヒートショックといい高齢者や高血圧の人にとっては心筋梗塞や脳血管障害などにつながって命取りになりかねないdownとても危険なことなのです。

冬、入浴中に亡くなる「入浴事故」の多くがこのヒートショックによるものなんだそうです。

 実は、当社shineアイワショウshineで提案させていただく高断熱、高気密の住宅ならこんな心配はいりませんhappy01good

 しかし今までの長野県の住宅はなかなかそんなに高断熱、高気密とはいきませんので対策をしなければ危険です。

 

帰宅時

帰宅後はすぐに上着を脱がずに室内が暖まってからにしましょう。

お風呂場

熱過ぎるお風呂や、浴室があたたまっていない一番風呂は要注意です。

脱衣所と浴室にに暖房をかけておく。

入浴前に蓋を開けて蒸気を出しておく。

ウレタンマットを敷くなど冷たい床に足が直接触れないようにする。

入浴中の家族には声掛けを習慣にする。

 

danger急激な温度変化による体への悪影響は大変危険なものなのです。

家の中ではどの部屋も同じ温度が理想です。

アイワショウでは、高断熱、高気密に建て替え、リフォームもできます。

サッシを変えるだけでもかなり温度が違いますよ。

本格的なxmas冬将軍が来る前に、是非ともお気軽にアイワショウご相談くださいませ。

 

house塩尻市、松本市、岡谷市、安曇野市で注文住宅、新築、リフォーム、不動産のご相談お待ちしています。