• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ゴミの向こう側

昨日塩尻市の主催による「リサイクル施設見学」に参加してきました。

今回は私たちの出したプラスチック容器ゴミがどのように回収され

どのようにリサイクルされていくのかということを学習してきました。

せっかく学習したことをどのように多くの人に伝えていくのか考えたとき

このブロブの中で語っていくことも「アリ」かなと記事にさせていただくことにしました。

 

未来に想いをはせ、今を生きる自分たちがすべきことは何かと

常に意識していくことが大切なのでは?考えています。

以前のブログで不用食器回収事業のことを書かさせていただきましたが、、

それは陶磁器の原料の枯渇化についての対応策と、埋め立てゴミの減量化が目的です。

今回のプラスチック容器のリサイクルは資源の有効利用です。

なんと驚いたことにリサイクル率は100%なんだそうです。

しかしこの数字を上げるためにどれだけ多くの人々の汗や

税金がかかっていることも忘れてはなりません。

20151113113018.jpg

プラスチックゴミの選別は全て人の手で行っています。

2015111311313.jpg

プラスチックゴミにもこんなに種類があるんです。

 AMP HIROでした。

 

長野県松本市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、茅野市、安曇野市、朝日村、山形村で

新築・建替・リフォームをお考えの方は是非 ㈱AIWA匠にご相談ください。