• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

引っ越し

こんにちは、TM yです。昼間の気温が上昇して春の気配を感じるようになりました。

年度末が近く昨年上棟したお客様のお引渡しが今月に3棟、来月は5棟を控え大忙しです。

お引渡しか近づくとお客様からご相談を受けるので今日はお引越し費用についてお話です。

先ずは、お友達にお願いしての冷蔵庫等の重量物運搬。これだけはやめられたほうがいいでしょう。

サッシ、床、壁紙を傷つけてしまって・・でも好意によるお手伝いだから誰も責められないし・・

大物だけはプロの引越し屋さんにお願いされたほうがよいと思います。

引越の費用というものは非常に幅があって、同じ荷物を運ぶという内容でも、会社によって費用が2倍になったりするものです。

(大手の住宅メーカーに住宅建築を依頼するような場合ですと、子会社で引越し屋さんまであったりして、なんとなくそこに申し込んでしまうという話も聞いたことがあります。)

ですが、引越しは住宅の建築とは別物と考えて、別途、見積依頼したほうが安く上がるでしょう。

建築主は何かと忙しいため、なんとなく引越し費用を支払ってしまいがちなのですが、実はこういうところに節約ポイントがあるわけですね。

忙しい建築主の方におすすめなのが、引越しの見積比較サイトです。

引越しのためだけに何社にも問合わせて、条件や引越し予定日を伝え、見積を比較して…と、そんな時間はないと思いますので

一度申し込めば何社もの見積が一気にできる比較サイトが役に立ちます。

ここで相見積もりを取ることで、10万円以上得したという建築主さんがたくさんいらっしゃいます。

10万円というと、今後の生活のための素敵な家具が購入できるくらいの金額ですね。

造り付のテレビ台ができてしまいますね!

また、これらのサイトを利用するメリットは他にもあり、様々なキャンペーンを行っているということです。例えば、荷造り用品がサービス(ダンボールが50箱無料など)といった特典が受けられることもあるみたいですよ。