• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市でリフォームを検討中の方必見、長期優良住宅とは何なのか。

「長期優良住宅ってなに?」
「長期優良住宅のメリットはなに?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
今回はそんな方向けに長期優良住宅の申請方法やメリットについて詳しく解説します。
最近は長期優良住宅という言葉をよく耳にするようになりましたね。
ぜひ、リフォームをする際の参考にしてください。

□長期優良住宅ってなに?
長期優良住宅とはある一定の基準を満たした、長く安全に暮らせる住宅のことを言います。
評価基準はバリアフリーの有無、可変性、耐震性、省エネルギー性、景観、維持保全計画、劣化対策、面積などがあります。

□長期優良住宅のメリット
*節税効果
自宅を長期優良住宅にすると様々な免税や減税を受けられます。
住宅ローン控除、不動産取得税、登録免許税、固定資産税などが含まれます。
住宅ローン控除は、税務署に確定申告をすれば減税してもらうことができ、最大で約500万円前後になることもあると言われています。
不動産取得税は、土地や建物を契約したり、建物を建設したりして不動産を所持する際に課される税金です。
登録免許税は登記を行う際に課される税金で、それを数パーセント減税してもらえます。
固定資産税は、一般的に床面積によって減税を受けられますが、長期優良住宅はそれ以上に減税してもらえます。
 
*安全である
長期優良住宅の基準を満たす建物はとても安全で長い期間暮らせるので、それ自体がメリットであると言えます。
お年寄りからお子さんまで、老若男女さまざまな方が快適に暮らせます。

□申請の仕方
申請をするには、対象の建物の住所を所管する所管行政庁に対して認定申請書を提出します。
認定申請には、直接所管行政庁に必要な書類を提出する場合と、前もって性能評価機関に長期優良住宅の評価してもらい、所管行政庁に認定申請を行う場合があります。
後者の場合、登録住宅性能評価機関に評価をしてもらい、評価基準を満たすことを示す適合証を受け取り、書類を認定申請書と同時に所管行政庁に提出します。
そして法律により、長期優良住宅の申請と共に、建築確認申請も一緒に行えます。
この場合は、認定申請を行う時に建築確認の書類も一緒に提出しなければいけません。

□まとめ
今回は、長期優良住宅の申請方法やメリットについて詳しく解説しました。
様々なメリットがありますが、申請をして通過するにはそれなりの努力が必要です。
何かご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)