• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

カブトエビ

相澤ですcatnotes

 

先日、旦那がカインズに行き、息子の夏休みの自由研究のために

トリオプス(カブトエビ)の飼育セットを買ってきましたsign01

カブトエビ・・・恐竜の時代より前の太古の時代から姿かたちを変えずに

今でも存在している『生きた化石』とよばれる生物ですshine

 

20196201100.JPG

見た目は全然可愛くないのですがcoldsweats01

 

カブトエビは、田んぼに生息していて6月~7月に大量発生するようです。

しかし、農薬に弱いため、どこの田んぼにでもいるわけではないようですsweat02

実際、私も昔、家(塩尻)の田んぼによく行きましたが見た記憶がありません・・・

旦那の実家(千曲市)に行ったときに、初めて目にして

「こんな生物がいるんだsign03」と、ビックリしましたwobbly

 

カブトエビの卵は、乾燥に強く何年でも生きることが出来るようです。

それで、お店で売ることも出来るんですね~

 

日曜日に買ってきて、水槽に卵と水と栄養を入れ毎日観察していますeye

昨日の夜、ようやくちっちゃなカブトエビが2匹生まれましたsign03

目を凝らしてみないと全然見つけられないくらい小さいのですが、

その命の誕生に家族で感動してしまいましたshine

大きくなってきても、きっと可愛くないんでしょうけどcoldsweats01

 

自由研究の為にも、子供と一緒にしっかり観察していきたいと思いますgood

(しかし、寿命が1か月程とは・・・切ないですねcrying

 

塩尻市・松本市・安曇野市で

新築、リフォーム、不動産のご相談は

是非、AIWA匠までご連絡くださいnote