• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市で注文住宅をお考えの方へ|注文住宅の流れやかかる期間を解説

「注文住宅を建てるには、何をしたらいいの?」
「これからの人生を考えるために、注文住の流れや期間を知っておきたい」
人生設計を考えるためには、注文住宅が完成するまでにどれくらい時間がかかるのか知っておきたいですね。
また、注文住宅を建てたくても、一体何から始めたらいいのか分からない方もいるでしょう。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の流れやかかる期間についてご説明します。
 
 
 
□契約までの流れ
 
 
*予算を決める
注文住宅を建てるために、どれくらいお金をかけられるのか考えましょう。
注文住宅はとても大きな買い物ですから、住宅ローンを借りる方が多いです。
そして住宅を買った後は、そのローンを毎月返済します。
毎月余裕をもって返済できる金額内で予算を決定しましょう。
 
 
*土地と建物のプランを決める
注文住宅を建てるには、まず土地を探す必要があります。
購入したい土地が見つかったら、意思表示のために買付証明書を不動産会社に渡します。
この際、契約はまだしていないので、正当な理由なら撤回することもできます。
 
良い土地が見つかったら、予算に収まるように建物のプランを考えます。
間取りや設備、外観などの細部までよく業者と話し合って決めましょう。
このとき、よりよいプランを立てるために、複数の会社から提案をしてもらうことをおすすめします。
 
 
*住宅ローンの事前審査
契約を結ぶ前に、一度住宅ローンの審査を受けます。
1回目の事前審査は、スムーズに進めば1週間ほどで結果が出ます。
事前審査に合格したら、契約する前に一度建物のプランを確認して、必要があれば修正を加えましょう。
 
 
 
□契約とその後の流れ
 
 
*土地と建物の契約
準備が整ったら、あらかじめ決めておいた土地と建物の契約をしましょう。
プランを決める前に土地だけ購入してしまうと、建物に使えるお金が制限されてしまうので、あまりおすすめできません。
 
 
*住宅ローンの本審査
契約したら、いよいよ住宅ローンの2回目の審査を受けます。
本審査は、何も問題なければ1週間から2週間ほどで終わります。
追加で書類が必要になることもあるので、平均すると2週間から1カ月ほどかかるそうです。
そして審査に通ったら、土地の所有権移転登記を行います。
 
 
*工事と完成後の引き渡し
ここまで完了したら、ようやく工事にとりかかれます。
完成までにかかる期間は、工法によって大きく異なるので、業者に確認しておきましょう。
完成したら、業者から住宅を引き渡してもらい、引越しして入居します。
 
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅を建てるために必要な作業と、それにかかる時間について解説しました。
建てる流れを把握しておけば、ご自身の予定も前もって調整できそうですね。
注文住宅を建てる際は、ぜひご紹介した流れを参考にして、予定を立ててみてください。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)