• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市でリフォームを。太陽光発電の収益はどのくらい?

松本市の皆さん、太陽光発電を利用していますか?
数年前までは太陽光発電を付けている住宅の方が目立っていましたが、最近は付けている住宅も多くなりました。
付けていなくても、建て替えやリフォームを行うときにつけようと考える人も多いと思います。
そこで今日は、太陽光発電を使うことで得られる収益について紹介します。
 
□太陽光発電とは
まず初めに太陽光発電について紹介します。
太陽光発電のイメージは皆さん持っていると思います。
住宅で実用され始める前から大型発電所、宇宙での利用がありましたし、人によっては小学校の授業で見たことがある身近なものと思います。
システムとしてとても簡単で太陽光を電気に変換する再生可能エネルギーの一種です。
しかし、どこにでも置けばよいというものではありません。
太陽光が当たる場所でしか使うことはできないため、近くに大きなマンション、ビルがあり太陽光が届かない場合は使えません。
また、方角も重要になってきます。
このように太陽光発電はイメージとしては身近なものですが、実用するときには考慮すべきことが多くあります。
 
□太陽光発電にかかる費用
次に太陽光発電にかかる費用について紹介します。
費用と利益が分かり、収益が分かります。
太陽光発電にかかる費用は条件によりますが100万円~200万円ほどです。
これは、設置費用なども含まれるので業者によって値段異なる場合があります。
さらに定期的にメンテナンス、検査が必要になります。
 
これだけの値段をかけているのに壊れるかもしれないとお思いの方、最近の太陽光発電設置には保証が10年以上ついていることが多いので安心してください。
工事費用、メンテナンス費用、保証の有無と長さこれらを比較することで太陽光発電を導入するときの業者を選ぶことができます。
 
□太陽光発電で得られる収益
では、最後にどのくらいの利益を得られるのかを紹介します。
具体的な数値は太陽光発電機の大きさ、方角などの環境によって異なります。
そんな中よく言われていることが太陽光発電を利用することにより、光熱費をゼロにするということです。
これは住宅をオール電化にし、その電気を太陽光発電で全て作るというものです。
 
今回は毎月の光熱費を2万円とします。
費用が100万円~200万円の間を取り、150万円とします。
150万円(費用)÷2万円(光熱費)=75か月
費用は75か月分でした。
75か月は6年と少しです。
つまり、6年強で費用を回収できることになります。
また、費用回収後は電気の販売も行えるので定期的なメンテナンスをしましょう。
ここでの費用、光熱費、発電性能はあくまでも目安ですが十分に収益を得ることができます。
 
□まとめ
今回紹介した太陽光発電の収益はあくまでも代表的なものから出した目安です。
もし、太陽光発電の導入を検討されている場合は導入前に業者と収益のシミュレーションをしてみてください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)