• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

マイホームはいつ建てるのが良いか?注文住宅を扱うAIWA匠が解説

「マイホームはいつ建てるのが良いのだろう。ふさわしいタイミングってあるのかな?」
注文住宅をはじめとしてマイホームはすぐに購入し住むことができるものではありませんし、費用がたくさんかかりますので時期を見極めることが大切になります。
今回は、人生の一大イベントとしてあるマイホームを建てるタイミングでふさわしいと考えられる場面をいくつかご紹介いたします。
 
□マイホームを建てるのに良いタイミング
 
*結婚した時点で新居に移る
結婚をして相手と新しい生活を送るそのはじまりの場所としてマイホームを建てると、二人の関係を象徴するものとなり、一緒に過ごしていく喜びを感じながら生活を送れるでしょう。
それまで暮らしていた賃貸または実家から住まいを変更することは比較的容易ですので、タイミングとしてはおすすめです。
お二人であるいはこれから授かる命とどのように暮らしていくかということを考えながら設計していくことは楽しいものですし、両者の資金を合わせて予算を考えられる点もメリットとしては大きいです。
結婚の前後では出費が多くなりますので、新居にお金を投じても生活に影響の出ないくらい資金に余裕があるか把握しておくことを忘れないようにしましょう。
 
*お子様の誕生や進学にあわせて
新しい家族を迎えるにあたって家を建てることで、実際の生活に即した間取りを考えやすくなります。
また、進学の時点で新たなマイホームに移り住むことで、通わせたい学校の校区あるいは私立であればその場所にアクセスしやすい場所に引っ越すきっかけにもなるでしょう。
お子様の養育費や学費に関しても負担は少なからずありますので、どのくらいマイホームに投資しても生活上問題ないのかは、やはり考えておくことが大切になります。
 
*住宅ローンの金利が低い時期に
マイホームを建てる際には住宅ローンを利用することをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
住宅ローンにも様々な種類がありますが、金利に関しては固定されているタイプと変動する金利にあわせて支払う金額が変化するタイプの二つが存在しています。
金利は常に一定というわけではありませんので、もし固定の方を選んだ場合には契約時に支払う金額が大幅に変わる可能性があります。
そこで住宅ローンの金利が低いタイミングを狙って申請し、受け取りができるようになり次第マイホームを建てるというのも一つの方法かもしれません。
 
□最後に
今回は、マイホームを建てるタイミングでふさわしいと考えられる場面をいくつかご紹介いたしました。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)