• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

樹脂サッシ

spade日本の窓の常識は、世界の非常識 世界の窓の主流は樹脂サッシspade

 「断熱性を上げるためにはサッシとガラス選びが最も重要」

 冬は暖かく、夏は涼しい、快適な家で生活したいと思いませんか?

そのためには、「家の断熱」が必要です。

家の断熱性を上げるために最も重要なものは、実はサッシとガラスなのです。

 先進国では、断熱性の高い樹脂サッシが主流です。

先進国の住宅は、約50%以上樹脂サッシを使っています。

その理由は、樹脂や木製の方が、アルミサッシに比べて熱伝導率が低いので、

極端に寒い外気温が室内に伝わりにくいからです。

 アルミサッシは、外気温が伝わりやすく、北欧やアメリカ北部のように、

マイナス10°C以下になる寒冷地では、室内温度が下がって、寒くて使えません。

 お隣の中国でも日本より多く約22.5%樹脂サッシを使っています。

ところが日本では、7.7%程。未だにアルミサッシが主流ですcoldsweats02

house当社では、樹脂サッシ+アルゴンガス入Low-Eペアガラスを標準装備

冷暖房費にもかなりの差が出ます。shineby.nishishine

 

xmas塩尻市・松本市・安曇野市・岡谷市・辰野町・諏訪市で注文住宅、リフォーム、不動産もご相談は是非、AIWA匠へxmas