• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市で新築建設予定の方必見!土地付きの新築のコストをご紹介

「土地付きでマイホームを建てたいけど、どのくらいかかるのだろう?」
「そもそも土地代ってどのくらいかかるのだろう?」
このように、新築に関する疑問をお持ちでないでしょうか?
今回は、土地+新築建設でどれくらいのコストがかかるかご紹介します。
 
□土地代
注文住宅を建てる際には、建築費用の他に土地代が必要になります。
さらに、この土地代は都会ではかなりの費用がかかりますので、理解を深めておきましょう。
 
土地代は、「坪単価×坪数」で計算できます。
例えば、坪単価が20万円で坪数が40坪なら、「20万円×40坪=800万円」で合計800万円かかることになります。
したがって、都会であると坪単価が高額になりますので、必然的に合計の土地代も高騰してしまうのです。
 
□建築費用
主に、本体工事費と別途工事費が存在します。
本体工事費は全体の費用に対して、おおよそ70〜80%を占めています。
この本体工事費には、構造材の加工や組み立ての費用、基礎工事費用、浴室、キッチン、上下水道などの設備工事、コンセントや配線を取り付ける電気工事などが含まれています。
広告でよく見かける注文住宅の価格表示は、この料金が示されていることが多いです。
しかし、実際には別途工事費が必要になるので、広告の金額を鵜呑みにしているとショックを受けることもあるでしょう。
 
別途工事費とは、全体に対しておおよそ20%かかる費用です。
内訳としては、庭や駐車場が存在している場合の外構工事や、ガスの敷設工事などが主に含まれています。
オプションによっては、様々な別途工事費が必要になりますので事前に確認しておきましょう。
 
□相場
全国の平均相場では、「3,897万円」となっていますが、先ほどもご説明したように土地の価格には地域差があります。
実際には、住宅の規模にもよりますが都会では「4000万円」を超えることになるでしょう。
 
*首都圏の相場
土地代:約2,000〜3,000万円
建設費:約2,000万円〜3,000万円
総額:約4,000万円〜6,000万円
 
*その他の地域
土地代:約1,000〜2,000万円
建設費:約2,000万円〜3,000万円
総額:約3,000万円〜5,000万円
 
以上から分かる通り、建設費用にあまり差は見られませんが、やはり土地代には大きな開きがあります。
また、こちらの例はあくまでも平均的な注文住宅の相場ですので、グレードをあげればその分価格は上がりますし、逆にグレードを下げればその分価格は下がります。
ですので、ご自身の求める住宅のレベル感と予算を照らし合わせた上で、検討していくことが大切です。
 
□最後に
土地の坪単価は地域によって上下幅が大きいので、土地+新築建設の価格は地域差がかなり生じる形となります。
したがって、新築建設を検討されている方は、どの地域に建てるかという視点も重要になってきます。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)