• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅を建てる流れやかかる期間について松本市のAIWA匠が解説

「注文住宅ってすることが多くて難しそう。期間はどのくらいかかるのだろう?」
今回はこのような疑問にお応えし、注文住宅を建てる流れやかかる期間についてご紹介いたします。
 
□注文住宅を建てる流れ
注文住宅を建てる際には、以下の四つの手順を踏んでいくことになります。
 
*建てる家のデザインを考える
注文住宅の醍醐味は自分自身でどのような家にするのかを考えられることです。
今住んでいる家のどのようなことが不満で何を改善したいのかということと、どのような暮らしを実現するために家を建てたいのかという二つの軸から理想とする家のデザインを考えていきましょう。
 
その際に、「これだけは外せない」「この条件は余裕があれば」などと優先順位を付けておくことをお勧めします。
 
*資金計画を行う
注文住宅に限らず住宅を新築するあるいはリフォームする際には多額の費用がかかりますよね。
そういったときに費用について深く考えずに購入してしまうと、その後の生活に困ることになりかねないので資金の運用に関してはしっかりと計画を立てておくことが大切です。
 
*依頼する注文住宅業者を探す
注文住宅を建てる際には業者を選ぶことになります。
希望のプランを実現するのであればどの会社が最善なのかということを踏まえて業者を比較しましょう。
特に注文住宅においては特殊な工法をする工事も出てきますので、過去に似た工事を経験している業者の方が安心できますよね。
 
他の観点としては、安くできるのか・評判が良い業者か・対応が丁寧で家づくりに誠意を持って取り組んでいるかといった観点で業者を選んでいきます。
 
*手続きと建築
業者が決まったら契約を結び、新築に関する諸手続きを行っていきます。
最後に住宅の建築が行われ、引き渡しを経て新しい生活が始まるのです。
 
□注文住宅を建てるまでにかかる期間
注文住宅においては完成するまでの期間が分譲と比べると長くなります。
建築期間は数か月程ですが、その前の手続きで数週間かかりますし、業者選びや資金計画はそれぞれ数週間から一か月程みておくと余裕を持って進められるでしょう。
また、どのような家にするのかという構想は前々から考えておきましょう。
 
□最後に
今回は、注文住宅を建てる際にどのようなことをしていくのかという流れとおおよその期間の目安についてご紹介いたしました。
希望通りの家を建てることができるのが注文住宅の強みですが、その分一般の住宅購入よりも手間がかかるので、余裕を持ち、よく考えて行動しましょう。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)