• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

高い家安い家

こんにちは、TMの山田ですup

高い家、安い家があります。
何が違うんだろう?

使っている材料、素材の性能や単価が違う。
作っている職人の人件費が違う。
違いは主にこの2点ですね。他はそんなに大差ない。・・そう思います

要は・・・
高くて良い材料と、安い材料がある。
日当が高い職人と安い職人がいる。

大事な家族が長く住む家、どっちが良いですか?

失敗しても買い直しはなかなか難しいのが家です。

出来上がりのイメージやデザイン、間取りや大きさは同じかもしれない。でも、金額が違う。安くて良いものってどこまで求めるかですが、ないかな・・・安くて良く見えるものはある。高くて良くないものもありますが、識別する目が必要ですね。私たち作り手もそのバランスを求められているんですよね。

基本、良いものはそこそこの金額はします。何でもそうですよね、食べ物も洋服も家電製品も、車もバイクも同じ。そして、高いか安いか決めるのは、結局はその人の持っている物差かなと。

 

 

凄い寒波がやってきました。

2018128185811.jpg

弊社コンセプト全部入りのトリプル断熱の家は寒冷地用エアコン1台でほぼ不足ない生活が送れると思います。本当に暖かい。

2018128185829.jpg

暴風と降雪の帰り道・・東京の雪害をラジオで聞きながら・・

災害や予期しないことが起こることを常に予測し、備え、選択する。今はご飯食べるとき、今は休む時、帰り道、いろんなことを考えていました。私はそういう時に更に冷静になって集中力が高ぶる、そんな人間でいたいと思いました。

 

塩尻 松本で新築リフォームをご検討の方はAIWA匠へ