• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

何かを始める時まず最悪を考える

何かを始めようという時、まず、最悪の事態を念頭に置くことから

情報収集や分析を開始する。

 

絶体に、どう転んでも、それ以下はあり得ないというところから考える。

 

事前に、自分が納得できるだけの入念な準備をしていれば、不可避な事態に

遭遇しても、必要以上にうろたえずにすむし、割と淡々と諦めることもできる。

 

よく、社長が、朝礼等で、最悪の事態を5つあげ、対処できるようにっと

はなされることがある。最悪を考えたくないと 拒否していると

とんでもない事態がしょうじ、思考が停止してしまう。

 

色々な景観が自分を磨き、大きくさせてくれる。だから人生って楽しい

 

新築 リフォームをお考え中の方 お電話下さい。 AIWA匠スタッフ一同