• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

新築にお住いの方は要注意!シックハウス症候群について

夢のマイホームを購入して間もない皆さんの中には、最近体調が悪いという方がいらっしゃるのではないのでしょうか?
例えば、アレルギー症状や倦怠感、胃の不快感を感じてらっしゃる方は、ひょっとするとシックハウス症候群かもしれません。
 
シックハウス症候群とは?
シックハウス症候群とは、新築の住宅やリフォーム後の住宅に使われている防腐剤などの揮発性化学物質の吸引が原因で、体調の悪化や健康被害を引き起こしてしまう症状のことです。
具体的な症状としては、例えば、頭痛やのどの痛み、くしゃみ、嘔吐、めまいなどが挙げられ、いずれも辛いものばかりです。
 
シックハウス症候群の対策法
シックハウス症候群は上述の通り、住宅の化学物質の吸引が原因で発症しますので、根本的な解決の考え方として、そうした化学物質を体に取り込まないようにすることが重要です。具体的な解決策としては、窓を十分に開けて換気をしたり、なるべく高頻度で掃除をするのが有効です。
それでも症状が続く場合は、建築基準法を逸脱している可能性もございますので、専門家に相談するようにしましょう。
 
 
いかがでしたでしょうか?
新築物件に住み始めてから体調がおかしいと感じてらっしゃる方は、この記事を参考にし、必要であれば一度病院に行き、シックハウス症候群かどうかを確かめてみてください。

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)