• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ガスコンロのデメリット

前回の記事でガスコンロのメリットについてお伝えしたので

今回はデメリットについてご紹介します。

ガスコンロのデメリットは直接火を使うということです。

主婦の方なら大丈夫かもしれませんが、高齢者や小さなお子さんにとっては

とても危険です。小さいお子さんがせっかく料理を手伝ってくれようとしていても

やけどをする可能性がありますし、目線も丁度、火の高さになりますので

危ないですよね。

 

服に炎が移って燃える危険性もあります。揚げ物調理の時などは

特に危険なので注意しなければいけません。

安全性を考えるとガスコンロは危険だといえるでしょう。

 

熱があるので冬場は暖かいですが、夏場はとても暑くなります。

揚げ物や長時間の煮込み料理、蒸し料理などは湯気や熱との戦いになります。

特に換気や空調設備が整っていないキッチンでは夏場の調理は地獄です。

 

料理をあまりしない人やこだわりがない人はいいですが、料理が趣味の人にとっては

ガスコンロは向いていないといえます。

どうしてもガスコンロを使いたい場合は空調設備をきちんと整えるか、

キッチンを配置する際にリビングのエアコン効くように置くか、

風通しを工夫するなどして対策しましょう。

 

ガスコンロにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

よく考えたうえで決めてくださいね。



 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)