• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

タンクレストイレのメリット

トイレを選ぶ際に、

 

「タンクレストイレにするか?」

「タンクありトイレにするか?」

 

迷われる方もいらっしゃるでしょう。
 

 

タンクレストイレとは

水洗トイレのなかで貯水タンクがなく、

直結した水道管から

洗浄水を流す仕組みのトイレのことを指します。

また、標準装備でウォシュレットがついているのも特徴です。

 

今回は、

 タンクレストイレのメリットについて

                       ご紹介します。

 

メリットは、主に2つあります。

 

tulip1つ目

タンクがないため、タンクの裏側がカビだらけになったり

タンクの内部が汚れたりする心配がなくなりますので

掃除がしやすいことです。
 

タンクありトイレでは

タンクのまわりにでこぼこや隙間が多く

掃除がしにくいのですが、

タンクレスだと形がとてもすっきりしているので

掃除が手間だと感じる人にはとても魅力的でしょう。



tulip2つ目

タンクレストイレではタンクの設置の必要がないので

トイレが広く使えることです。
 

トイレの奥行きの差はタンクありと比べて

10cmほどですが、

狭いトイレでは広く感じられますし、

見た目もすっきりしますよ。
 

空いたスペースに観葉植物や

ちょっとした雑貨を置けますし、タンクがないので

壁一面に壁紙を張ることもできます。


掃除の手間やおしゃれさを重視する方にはおすすめです。

 

 

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)