• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ユニバーサルデザインについて

■ユニバーサルデザインとは、“全ての人のためのデザイン”のことをいいます。
 

 

バリアフリーが障害を取り除くことを前提に出発しているのに対し、

ユニバーサルデザインは、最初からすべての人が使えるような

デザインになっています。

ユニバーサルデザインの住宅では、すべての人に

住みやすいことを目標にしています。

 

このような住宅では快適に住むことができるだけでなく、

リフォームなども必要なくなります。

玄関までのアプローチでは、車いすやベビーカーを使うことも考えて、

階段にせずにスロープにしましょう

 

すりを付けたり、自動点灯するライトを付けたりすると

夜間の帰宅でも安心ですよね。

玄関でも段差を低くしたり、低くできない場合はベンチを設置すると、

靴を脱いだり履いたりするのが楽になります。

dangerバスルームは特に事故が起こりやすい場所です。

バスルームでの転倒を防ぐため滑りにくい床材にしたり、

滑り止め付きのマットを敷いてみましょう

浴室には手すりを付けたり段差を低くしたりすると、安全に

使用できます。

リビングでも滑りにくいカーペットを敷いたり、手すりを付けると

転倒を防げます。

ドアはゆっくりしまうようなタイプのものが指を挟みにくいのでおすすめです。



少しの工夫で快適な住まいを実現できますので、是非参考にしてみてください。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)