• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ローンを組むときの注意点


家を購入するときに自分のお金だけで支払える方は少なく、多くの方が住宅ローンを組むことになるでしょう。
何千万単位のお金を借りる訳ですから、住宅ローンは慎重に行っていきたいですね。
そこで今回は住宅ローンを組む上での注意点をご紹介します。

1つ目は審査に出しすぎないことです。
住宅ローンは審査に通る必要があり、通るか分からない不安からいくつもの金融機関に審査を出してしまいがちですが、これは逆効果の可能性があります。なぜなら、審査は履歴が残るからです。
いくつもの金融機関への審査が履歴に残ると、この人はいくつもの金融機関に融資を断られた人だと思われてしまい、審査に通りにくくなる場合があるのです。
したがって審査に出すのは数カ所に留めておきましょう。

2つ目は金利です。
金利には借入れたときから金利が一切変わらない固定金利と、景気などの影響で金利が変わる変動金利があります。
変動金利の方が金利が低いからと言って変動金利を選択してしまうと、後々金利が上がるというリスクを背負うことになります。
できるだけ固定金利の選択を検討するようにしましょう。
失敗しない住宅ローンを選んでくださいね。

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)