• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

住宅ローン減税を利用しましょう


住宅ローンはいくら低金利であるとはいえ、何千万円ものお金を借りるのでその額は決して軽視できるものではありません。
ここで、住宅ローンの金利負担を少しでも減らしてくれる制度があるのをご存知でしょうか?
今回は、住宅ローン減税をご紹介したいと思います。

住宅ローン減税は、その年の年末に残っている住宅ローン残高のうち、1%を所得税から控除してくれる制度です。10年間継続して控除することができます。住宅ローン減税は平成31年6月までに入居した住宅が対象です。

住宅ローン減税を受けられる条件は、次のようなことが挙げられます。
引っ越しから6ヶ月以内であること・自らが生活する家であること・年収が3000万円以下であること・住宅ローンの借り入れ期間が10年以上あること・床面積が50㎡以上あることなどが挙げられます。
また、控除額は400万円までという限度があります。

いかがでしたか?
前回はすまい給付金について、今回は住宅ローン減税についてお話しました。
家の購入は人生で一番高い買い物であるとも言われ、その額は大した金額です。その額を少しでも減らして自分の負担を軽くするためにも、利用できる制度は利用しましょう。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)