• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

洋式トイレのデメリット


前回は洋式トイレのメリットをお伝えしましたが、洋式トイレにもデメリットはあります。
洋式トイレを快適に使うためにはデメリットを知っておく必要があるのです。

■まずは痔になりやすいということです。
洋式トイレは体勢が楽だということから、ついつい長い時間座ってしまいがちです。
しかし洋式トイレは排泄にかける時間が長くなるクセがつきやすく、その結果肛門への負担が大きくなって痔になる危険性が高まるのです。
個室空間として落ち着ける場所になりつつある洋式トイレですが、長居してしまわないよう注意する必要があるでしょう。

■次に、洋式トイレは掃除がしにくいです。
構造が少し複雑ですので掃除をするのに時間がかかるでしょう。
特に便座の裏に汚れがこびりつきやすいです。

また、

■洋式トイレしか知らない子どもが育ってしまうことも注意すべき点です。

洋式トイレが普及しているとはいえ、今でも和式トイレが使われている場所は少なからずあります。
小さいころから洋式トイレしか使ったことのない子どもには、和式トイレの使い方を教えておく必要があるかもしれません。

いかがでしたか?洋式トイレはメリットばかりに思われがちですが、このようなデメリットもあるのです。
デメリットに注意して使いましょう。

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)