• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

子供部屋の作り方 その1

小学生になった時、机で勉強するようになった時、子供たち専用の

遊び場を作るために、などのきっかけで用意することが多い子供部屋です。

この子供部屋を作る際に、より使いやすい部屋にするために押さえておきたいflairポイントflairがあります。

子供部屋では子供たちが自主的に片付けができるようにするためには、

蓋なしの収納を取り入れるとよいでしょう。

蓋がある収納だと、中身が見えないので中に何を入れればよいのかわからなかったり、

蓋をあけて物を入れ、蓋を閉めるという手間が子供たちには負担だったりします。

aries中身が一目でわかり、簡単に片づけることができる蓋なしの収納がお勧めです。

また、収納はたくさんあると便利です。

物が増えてしまったときに備えて、というのはもちろんですが、子供たちが片付ける際に、

せまいスペースにきっちり納めるのは難しいです。

ゆったりとしたスペースで、多少雑に入れても片付くのであれば、子どもたちも気軽に片付けができます。

また、子供部屋の照明は明るくしましょう。

年齢があがっていくにつれて、塗り絵やお絵描きart、勉強とbook、眼を使った細かい作業が増えてきます。



子供の視力を守るためにも明るい照明は確保しておきたいものです。

 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)