• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ウォークインクローゼットのデメリットとは


家を設計する時に、ウォークインクローゼットが欲しいと思う方も多いでしょう。

芸能人などのお宅にはthunder必ずthunderといって良いほどウォークインクローゼットが

あるので、憧れの気持ちもあると思います。

ですが、意外とウォークインクローゼットには不便な点があります。

まず第一に、人間が入るスペースは物が置けないので、

意外に収納できないbearingということです。

文字通り、「ウォークイン」ですので、
真ん中を通路にして両側に収納スペースを作ることになります。

収納スペース的には、80cm幅のものを2つ作るのと変わらない構造になります。

ウォークインクローゼットを作ろうと思ったら、一般的には

3畳分の大きなスペースが必要ですenter

もっと広くしたければ、さらに大きなスペースが必要となります。

その割に、あまり使える部分が多くないデッドスペースが多くなるという訳です。

さらに、梅雨の時期になると湿気が溜まりやすいです。

窓を設けて換気をすれば良さそうですが、
 

窓を設けてしまうと直射日光が当たる為、洋服が色褪せする可能性も。。

 

こういった点をふまえつつ、ウォークインクローゼットを希望のお客様には

できる限りデメリットを少なくし、満足のいくものをご提案していきます。

 

ご希望の方は まずご相談くださいhappy02
 

 

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)