• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

ペットが暮らしやすい家〜犬編〜


家と言うのは、色々な建材があるもので、人によって暮らしやすさと言うのは異なるものです。

そして、これは動物でも同じことが言えます。

つまり、ペットを飼っている人の場合には、自分たちの暮らしやすさのことだけでなく、
ペットの暮らしやすさのことも考えておくと、良い家づくりができるわけです。
2015122411452.jpg
例えば、定番のつくりと言えばフローリングですが、
犬を飼っている人の場合、フローリングだと滑りやすくてケガをしてしまう恐れがあります。

ケガの仕方によっては、間接に悪影響が出てしまうこともありますbearingから、
十分注意dangerしておきたいところです。

具体的な注意の仕方としては、
カーペットのようなものを敷くか、shine自然素材の床shineを採用すると良いでしょう。

カーペットを敷いておけば、もし犬が汚してしまっても、
フローリングにまでは被害が及ばずに済むことがあって助かるものです。

また、フローリングにキズがつくのを防ぐことが出来たり、
防音の役割も果たしてくれますから、飼い主としても快適な生活が送れます。

ちなみに、自然素材だとペットの臭いも吸収してくれると言うメリットがあって良いものですよ。

 

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)