• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

子ども部屋を作るときに気を付けたい事とは


家を建てるときや、リフォームするときに考えてほしいのが子ども部屋についてです。

houseはライフスタイルの変化に伴ってリフォームを行ったりしますよね。
しかし子供のライフスタイルは変化するのが早く、また社会人になっても実家で暮らすのか、

一人暮らしをするかによっても変わってきますbearing

そこで、子ども部屋を作るときに気を付けたいことについてご紹介いたしますshine

まずは、広さです。
小さな子どもはのびのび自由に遊べる空間が大切になってきます。
子どもが小さい頃は、親も一緒にその部屋で遊べるよう十分なスペースが必要です。

次に、仕切りを付けられるようにしておくことです。
もし兄弟が増えたときや、いずれ子どもが一人部屋を欲しがったときに

一つの部屋を二つの部屋に分けられるようにしておきましょうscissors
初めからスライドできる扉をつけておくのも一つの方法ですよ。

そして床材です。
小さいころはフローリングに転んでも安全な絨毯などを敷いていることが多いですが、

成長すると絨毯を敷かないという方もいらっしゃいます。
フローリングは直接肌が触れる場所なので、自然素材のフローリングにすることをおすすめしますcapricornus
自然素材のフローリングは温かみもあり、断熱性が高いというメリットもありますよ。



子ども部屋は他の部屋と同様にせず、少し工夫すると良いでしょう。

 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください。