• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

六曜で祝い事、弔辞を決める

何かお祝い事が或る時や大切なイベントがあるときは、

六曜を見て決める方が多いように思います。

 

そこで今回六曜についてお伝えいたします。

先勝「せんしょう」先んずれば即ち勝ち つまり万事に急ぐがよい

   との意味です。午前中は吉とされ、14時から18時は凶

友引(ともびき)凶事に友を引くの意味で葬儀や仏事は避けたほうが

   よいとされています。冥土に友を引き連れていくと考えられて

   いたからです。でも一方では、友を引き寄せるということで、

   結婚式には良い日とされています。大安に続く吉日。

   昼は凶だが、午前中と夕方かれは夜は吉

先負(せんぷ)先んずれば即ち負ける つまり、何事も急ぐと負ける

   勝負事や急用は避けるべき。午前中は吉ごごは大吉

仏滅(ぶつめつ)すべてが空しいという意味から物滅になり、さらに

   仏滅となって、仏も滅するような凶の日の意味し、六曜のなかで

   最凶の日。

   しかし、仏滅=物滅として、新しく始まるという解釈から結婚式や

   引っ越しに良いと考えられています。

大安(たいあん)何事にも成功しないことはない日とされ、最も吉の日。

赤口(じゃっこう)万事に用いない悪い日。赤という字が火や刃物から血を

   連想させることから、死を連想させるものに注意が必要な日とされ

   11時から13時のみ吉。それ以外は凶。

 

すこしは参考になりましたか。

 

新築 リフォーム 不動産のご用命はアイワショウへ

松本市 安曇野市 塩尻市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村・・・