• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

地鎮祭の効能

こんにちは!営業の原です!

今日は地鎮祭について、お話させていただきます!

本当にやる意味あるの?
と思われる方も多く、建売住宅はもちろん、注文住宅でも最近はやらない所が増えてきているみたいです。
ですが、この地鎮祭というのは、日本人が培ってきた英知とも言うべき儀式なんです!


"観測者効果"や"二重スリット実験"という言葉はご存知でしょうか?
これは、物理学の実験の結果、電子は波動性のあるものとして観測すると波動性を示して粒子性を持たず、粒子性のあるものとして観測すると粒子性を示して波動性を持たない、という結果になったものです。

どういう事かと言いますと、観測する人がどういう意識を向けるかで、観測されている物質の持つエネルギー特性が変わりますよ、という事。
電子というとても小さい世界では、未だに科学の公式を当てはめる事が出来ず、想いや感情、意識、運が世界を動かしているとしか思えない様な出来事が起こっているのです。
ですから、一流の科学者である程、科学の力を絶対視してしまう事へ警鐘を鳴らし、神や大いなる存在を信じているようです。

別な実験として、お味噌を全く同じ作り方をして、全く同じ環境下に置き、片方に毎日ありがとうと言葉をかけ、もう片方に毎日ばかやろうと言葉をかけた結果…
なんと、ありがとうと声をかけた味噌は美味しく発酵し、ばかやろうと声をかけた味噌は腐ってしまったんです!

発酵食品の場合は分かりやすく目に見える形で結果が出ますが、住宅であっても同じ。
建てる前に神主さんが住む方々の幸せを祈り、施工する職人が愛情を込めて作った家と、ただ無機質にビジネスの一環として建てられた家とでは、全く同じ作り方をしたとしても、家の持つ電子の情報が変わり、居心地の良さや、喜びを感じる度合いが違ってくるでしょう。

家は一生ものの財産になるもの。
目に見えるデザインや性能ももちろん大切ですが、家に祈りを捧げ、その地に住まう神様に見守っていただき、住んでいるだけで安心出来る様な、目に見えない性能にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

AIWA匠の家造りは、地鎮祭で神様にも見守っていただきながら、一棟一棟愛情込めて造らさせていただきます!!

安曇野、松本、塩尻岡谷で新築、リフォームをお考えの方はAIWA匠へ!!