• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅の流れやかかる期間について解説します!

「注文住宅の流れってどんな感じなんだろう?」
「注文住宅にかかる期間ってどれくらいなんだろう?」
注文住宅を検討している方、このように思ってはいませんか?
流れや期間が分かっていないとイメージがしづらいですよね。
そこで今回は、注文住宅の流れやかかる期間について解説します。
 
 
□注文住宅の流れ
 
*理想の住宅のイメージを固める
 
まずは住みたい住宅のイメージを固めることから始めましょう。
必要としている条件を整理していくことで優先事項は何か確認することができます。
それによって満足のいく住宅会社の選択ができたり、効率的な土地探しをしたりすることができます。
また、優先事項の低い事柄に多くの時間を割くことや不要になる部分に費用をかけることがなければスムーズな家づくりができるでしょう。
 
 
*予算を決める
 
次に予算を決めましょう。
予算を決める際に意識しておきたいのは月々の返済額から逆算して予算を決めることです。
住宅ローンを借りられる金額から考えると月々支払える額以上に借りてしまうかもしれません。
自分の返済能力がどれくらいなのか把握した上で予算を決めることが大切です。
 
 
*土地の仮決定
 
例えば玄関の位置が隣家で塞がれてしまっていると、間取りをもう一度考え直さなくてはなりませんよね。
このような無駄をなくすためにもまずは適切な土地を探すことが重要です。
 
 
*建物プランの仮決定
 
次に建物プランを決めます。
予算内で住宅設備や外観や間取りなどをできるだけ詳細に決めましょう。
また、その際に複数の会社の提案を受け取ってから、自分に最適な提案を選択すると良いです。
 
 
*住宅ローンの事前審査
 
次に住宅ローン審査について決めましょう。
住宅ローン審査は事前審査と本審査があります。
その際に事前審査と本審査で大きな変更が出ないよう、ある程度プランを固めると良さそうです。
事前審査はスムーズに行けば一週間程度で結果が出ます。
その後、建物のプランの修正などがあれば行います。
 
 
*土地・建物の契約
 
土地を先に契約してしまうと、建物に使える金額が限られますので、建物の修正が完了してから土地を契約した方が良いです。
また、契約時には住宅ローンの本審査に通過しなかった場合に契約を白紙に戻すという住宅ローン特約が付いていることを確認しておきましょう。
 
 
*住宅ローン本審査
 
事前審査通り、または事前審査よりも安い金額での申請をするとほぼ通ります。
事前審査では審査項目になく、本審査でのみ審査される項目もあるので確認しておきましょう。
 
 
*土地の所有権移転登記
 
本審査通過の通知が来たら土地の所有移転登記を行います。
その際に必要になるお金の内訳が事前に不動産会社から送られてくるので準備しておきましょう。
 
 
*工事開始〜完成
 
土地の所有移転や確認申請を行います。
これには約1週間〜2週間ほどかかります。
次に任意ですが地鎮祭を行う方もいます。
その後地盤調査や基礎工事に2週間ほど費やし、上棟や建物工事を行います。
完成は上棟から45日〜90日程度が目安となります。
 
 
□まとめ
 
今回、注文住宅の流れやかかる期間について解説しました。
注文住宅の流れや期間を理解していることでスムーズな家づくりができます。
夢のマイホームですからなるべく早く住みたいですよね。
今回の記事を参考にして注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)