• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市のプロが解説|土地の選び方の基準とは

「注文住宅を建てるための土地を選びたい」
「土地の選び方の基準にはどのようなものがあるのか、ポイントを知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
家の購入は人生で最も大きな買い物の1つです。
そのため、家だけではなくて土地もこだわって選びたいですよね。
そこで今回は、土地選びのときの基準やポイントについてご紹介します。
 
□土地選びの基準、ポイント
 
土地選びのコツは条件の中で優先順位を付けておくことです。
不動産屋にもその優先順位を伝えると、希望に近い土地が見つかりやすいです。
 
*周辺環境
 
「絶対に駅から近いところがいい」
「スーパーやコンビニに近くて便利な土地がいい」
「なるべく学校までの距離を短くしたい」
このように細かい要望をお持ちの方も多いです。
悩んでいるときには、実際に見学に行くと雰囲気や様子が分かるのでおすすめです。
可能ならば昼と夜、平日と休日に分けて最寄り駅の込み具合、人通りなどを確かめましょう。
また、周りに病院や銀行、郵便局のような公共施設が近いと何かと便利です。
現在だけではなく、将来のことまで見据えておくと、失敗の可能性が低くなります。
 
*建物への制限
 
土地の形や大きさによって、建てられる家に制限が付きます。
一般的には正方形や長方形の土地が多いですが、中には三角形や旗竿型もあります。
三角形なら角に花壇を作ったり、旗竿型なら家を奥の方に作ったりと、個性的な家づくりができます。
また、土地によって建築面積や延床面積の大きさは決められています。
事前に建ぺい率や容積率、その土地の高さ制限のような規制を確認しておきましょう。
 
*土地の状態
 
土地の中には、状態の良くないものもあります。
低い位置にあり、川が近いような土地は大雨や嵐のときに浸水の被害に遭いやすいです。
過去に浸水の被害に遭ったかどうかは市町村役場で確かめられます。
また、過去に工場があった影響で土壌が汚染されている可能性もあります。
さらに重要なのが、地盤の状態です。
日本は地震が非常に多い国です。
住宅は高い耐震性であっても、地盤が緩いと家の倒壊のような被害に遭ってしまいます。
地震時の揺れ具合や、液状化の危険性等も確認しましょう。
一生暮らす土地、住宅ですから妥協することなくしっかりと調べるのが大切です。
 
□まとめ
 
今回は、土地の選び方の基準、ポイントについてご紹介しました。
不動産会社、不動産仲介業者、市町村町役場等に気になることを質問して、土地を選んでくださいね。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)