• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅の流れやかかる期間について松本市のAIWA匠が解説

「注文住宅を建てるまでの流れを知りたいな。完成するまでにどのくらいかかるものなのだろう?」
注文住宅は建売住宅と比べると手順も多いので、どのように進んでいくのかとそれぞれでかかる時間がどのくらいなのかを知っておきたいですよね。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の流れを軽くご紹介し、そこで必要となるおおよその期間をご紹介いたします。
 
□注文住宅を建てる際の流れとかかる期間について
 
*業者依頼の前にイメージづくりと資金計画
注文住宅を建てる際にはもちろん業者に依頼することになりますが、それに先駆けて行うことが暮らしのイメージづくりと資金計画です。
まず暮らしのイメージづくりにおいては、具体的に取り入れたいものや叶えたい間取りなどを実際の生活を想像しながら挙げていきます。
よくわからない場合には、ショールームや展示場で現物を見る・住宅関連のイベントに参加・住宅業者に相談・資料請求によって施工事例をチェック、といった方法で良いと感じるものを見つけていきましょう。
資金計画は現状持っている資金を把握し、見積もりを通して工事に必要な大体の費用調べておくことです。
もし資金が不足していれば、ローンをどのくらい借り入れ、どのような方法で返済していくのかを決めておけば慌てる必要がありません。
期間としては数か月程度かかると考え、じっくりと進めていくことをおすすめいたします。
 
*業者の選定やプランニング
暮らしのイメージづくりや資金がまとまった段階で業者の選定となります。
同時に行いたいことは、土地を選ぶことです。
契約する業者を探しながら住みやすいと考えられる場所を探していきましょう。
業者がある程度決まれば、ご自身も交えてのプランニングが行われます。
イメージが形になるのかを見ていきますが、なかなか思うように進まないかもしれません。
業者選びや土地探しも難航する傾向があるため、2か月~半年以上を期間として見込んでおくと安心です。
何十年と暮らす住まいを決めることになりますので、焦らずに納得するまで向き合いましょう。
 
*契約と施工の段階
依頼する業者と正式に契約すると工事が始まります。
もちろんそれまでに工事費用や税金の支払いも行っていくことにありますので、忘れずに進めていきましょう。
工事そのものにかかる期間は4か月~半年ほどですが、注文住宅のように普段とは違う工事をする場合にはさらに時間がかかることもあります。
 
□最後に
今回は、注文住宅が完成するまでの流れや期間の目安をご紹介いたしました。
全体として9か月~1年半ほどかかると考えておくのが良いでしょう。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)