• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市のAIWA匠が解説!長期優良住宅とは

皆さんの中に住宅のリフォームを検討しているという方はいらっしゃいませんか?
現在住んでいる住宅に引っ越してからかなり年月が経っていると、住宅が老朽化してくるのはごく当たり前のことです。
新しい家に引っ越すのでなく思い入れのある現在の住宅をリフォームして今後も暮らしていきたいという方は少なくないでしょう。
そこで今回は、そんな方のためにリフォームにおける長期優良住宅について説明します。
 
□長期優良住宅とは
本当に簡単に言えば、長く、安心して暮らせる住宅のことです。
平成21年から始まった長期優良住宅認定制度が出している基準をクリアしている住宅が長期優良住宅と呼ばれます。
その基準というのが、バリアフリー性があるか、耐震性があるか、省エネルギー性があるか、可変性があるか、劣化対策が施されているかなどが主な項目です。
 
バリアフリー性があるかというのは、将来的に高齢になった際に今日しやすいようにバリアフリーデザインにリフォームできるかということです。
耐震性は安全性を考えれば当たり前かもしれませんが、長くその住宅に暮らすためには重要なことです。
省エネルギー性は政府が推進しています。
 
島国で化石燃料に恵まれない日本では、エネルギー問題の解決は重要な意味を持ちます。
次に可変性というのは、生活スタイルの変化に伴って住宅の間取りを変化させられるようになっているかということです。
長く住んでいれライフスタイルが変わることもあり得るので、長期に渡って暮らすためには大事です。
劣化対策も、長い年月、安全に暮らすためには必須と言えるでしょう。
 
□長期優良住宅のメリットは?
最大のメリットといっても過言でないのが税制での優遇です。
長期優良住宅へのリフォームの場合、住宅ローンの残高の1%が毎年所得税から控除されます。
 
また、長期優良住宅にするためにかかった費用(リフォーム費用など)の10%が所得税額から控除される投資型減税という制度も存在します。
他にも登録許可税が軽減されたり、不動産所得税が軽減されたり、固定資産税が軽減されたりと、税制における優遇措置が盛りだくさんになっています。
もちろん、長く安心して生活できることもメリットですが、今説明したように税控除のメリットがすごく大きいです。
 
□まとめ
今回は長期優良住宅について紹介しました。
今まで長期優良住宅のことをあまり知らなかったという方にも興味をもってもらえたのではないでしょうか?

今住んでいる住宅をリフォームしようと考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度長期優良住宅を検討してみてください。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)