• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市の注文住宅を扱うAIWA匠が解説|リフォームで使える助成金制度とは?

「リフォームに際して、国から助成金や補助金がもらえるの?」
「どんなリフォームだったら、助成金や補助金がもらえるのだろう?」
今回は、松本市の住宅業者が、リフォームに関しての助成金と補助金についてご紹介します。
 
□リフォームの費用
リフォームには、部分的にリフォームする場合と、全面的にリフォームする場合があり、両者で価格が大きく異なります。
部分的リフォームとは、トイレや浴室、キッチンなど特定の箇所のみのリフォームで、相場としては約10万円〜100万円です。
しかし、実際には50万円以内で収まる場合が多いです。
 
全面的なリフォームとは、住宅を丸ごと改修するような場合で、相場は約200万円〜3000万円と高額な費用がかかります。
 
□補助金と助成金の違い
そもそも、補助金と助成金の違いは何でしょうか。
ここでは、補助金と助成金の違いについてご紹介します。
 
*補助金
補助金は、そのほとんどが公募制となっています。
特徴としては、「対象になるための条件がある」、「予算枠が存在し、応募順に審査が行われる」、「受付の期限が存在する」などが挙げられます。
審査に関しては、事業計画書が必要になるので、あらかじめ作っておいて自治体あるいは国に提出しましょう。
 
*助成金
助成金は補助金のような公募制ではなく、特定の条件を満たしていれば受給できます。
助成金の使用方法に関しては自由で、借入金を返すために用いても構いません。
しかし、会社が雇用保険や社会保険に入っていなければ、条件をクリアしていないとみなされる可能性もあるので気をつけましょう。
 
□具体的な補助金と助成金
では、具体的な補助金と助成金をご紹介します。
 
*省エネ関連のリフォーム
環境のための省エネ関連のリフォームは、国の住宅ストック循環支援事業で、補助金制度が定められています。
エコリフォームは環境に良いだけではなく、断熱材により冷暖房の効果を高めますので、経済的なメリットや生活の質も向上させるメリットがあります。
条件を満たしていれば、一戸あたり約30万円の給付金がもらえます。
 
*バリアフリー関連のリフォーム
段差解消や手すり設置などによって、高齢者に優しい住宅にするためのリフォームです。
バリアフリーリフォームは最大18万円の給付金を受け取れます。
 
□最後に
リフォームに関しての補助金は、上記に挙げた補助金や助成金以外にも様々な種類があります。
ですので、リフォームを検討している方は、補助金や助成金について事前に確認しておくことをオススメします。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)